Loading

BLOG

ランチのお誘い

日誌をご覧のみなさま、こんにちは。
エージェントの高倉です。
先日、とある方からランチのお誘いを受けご一緒させていただきました。

ランチも貴重な意見交換の場

今回ランチにお誘いいただのは、港区にある不動産会社の社長様。
もともと、社長様と直接の面識はなかったのですが、面識のあった部下の営業さんを通じてお誘いいただきました。

詳細は書けませんが、食事をしながら社長様の考えや今後の事業展望など色々とお伺いし、私自身とても勉強になったとともに、刺激になることも多く、有意義な時間を過ごすことができました。
普段は近所のお弁当屋さんで済ませているランチも、この日は貴重な意見交換の場となりました。

仲介手数料の合理性について

さて、社長様と話していて特に印象的だったのが、不動産仲介における仲介手数料についてです。
マンションマーケットでは、合理性のない仲介手数料の仕組みに疑問を呈し、一律とする『スマート売却』を設けていますが、その社長様も仲介手数料の仕組みには大きな疑問を持っているようでした。

実費計算する事が難しい仲介手数料でも、例えば『物件の内覧1件につき○○円、重要事項説明1件につき○○円』といった具体的な料金形態を設ける事が、最も合理性のある仲介手数料だと言えるのではないか、という内容の議論を行いました。
それが結果として、現在賃貸市場で起きている仲介手数料無料合戦と賃貸仲介サービスにおける質の低下を避けられるのではないかと。

実際にその社長様は、不動産賃貸仲介業界における仲介手数料システムに新たな風を吹き込むため、既に具体的な活動を行っているとの事でしたので、今後が楽しみです。

このように、不動産仲介業で働く人の中にも、不動産仲介業の仕組みや仲介手数料の仕組みについて疑問を持ち、改善していこうとする人が沢山いるのだと思います。
マンションマーケットもその中の1社でありますが、そういった方達と互いに切磋琢磨しながら、企業として成長していきたい。そして、マンションマーケットのサービスを利用するユーザーの方々に少しでも満足していただけるよう、引き続き務めていきたいと、改めて考えさせられるランチとなりました。

本日もお読みいただきありがとうございました。

顧客視点を持て

宅地建物取引士

関連記事

  1. 決済と納会

    2015.03.30
  2. 購入サポートのコンサルタントの仕事内容とは?

    2016.07.04
  3. ブエルタ・ア・エスパーニャ

    2016.09.04
  4. (ご挨拶)新しく仲間入りしました。

    2016.11.25
  5. マンションマーケットでの業務内容

    2016.07.26
  6. 都内タワーマンションのAirbnb活用

    2015.06.23
PAGE TOP