Loading

BLOG

「東京で一番行きたい場所は、新宿御苑のベンチ」

今回は、ごくプライベートなお話しから。

Japan Tour

KAL92_cyouchintosakura20120410500

先週まで、外国人の友人数名が我が家に滞在していました。ビザの取得から航空券の手配まで、準備期間半年超の念願の初来日、日本観光でした。

東京が満開の桜で彩られる季節だったこともあり、上野公園でお花見を体験し、滞在中の数日間は富士山~京都・大阪観光へ出掛けと、定番ながら日本のもっとも良い場所を、もっとも良い時期に訪問。結果的に大満足してくれ、帰国の途につきました。ホストの一人としても、うれしい限りでした。

映画の舞台を訪れたい

そんな滞在中のエピソードです。おおむね、私たち日本人が想定する「ニッポン」を楽しんでくれましたが、友人の一人から予想もつかないスポットをリクエストされ、案内することに。それが、新宿御苑の「ベンチ」です。

実は、2013年に日本で公開されたアニメ映画『言の葉の庭』の中で、ストーリーの中心となるのが、実在する新宿御苑のとあるベンチ。来日した友人は、もともとその映画のファンで、「東京といえば、新宿御苑のベンチ」とイメージするほどだったそうです

▽実際のベンチ

IMG_4435

『言の葉の庭』は、雨が重要な要素をになうストーリーで、美しく印象的な風景描写や、和歌の引用があるなど、ノスタルジックな作品です(なお、後日この作品を観ましたが、描写、ストーリー、音楽ともに素晴らしく、月並みながら感動しました)公式HP『言の葉の庭』

インターネットサービスは、「作品」である

353fee734a0a84e9abbb16d847c750e7_s

一見、日本のアニメと聞くと、ポケモンやマリオなどの有名キャラクター、もしくは華美な描写のものをステレオタイプに考えがちで、また海外でもそのように捉えられていると思いがちでした。

『言の葉の庭』は、いわゆる”玄人向け”の作品。しかし佳作であるため、必ずユーザーの心に響き、ファンを得ることができるこができるのだとも実感しました。

私たちマンションマーケットは、インターネットサービスです(実際に売買をお手伝いするエージェントも取り揃えております)。量産品である工業製品と異なり、インターネットサービスは、ひとつの「作品」と据えることもできます。一つのサイトに、多くのお客様が集まってくださるので。

マンションマーケットを、より多くのお客さまの心に響く「作品」に仕上げるべく、メンバー一同、日々いっそう精進をします。

 

Rails と kaminari で作る ajax ページネーション(Twitter みたいな感じ)その1

顧客視点を持て

関連記事

  1. 嬉しいお客様の声

    2016.05.08
  2. 業界にスポットライトが当たる?

    2016.08.01
  3. 選択できる時代へ

    2015.05.29
  4. 準備は一歩ずつ

    2016.04.20
  5. 不動産テックで働く!

    2016.03.10
  6. 『100%働きアリ』集団!

    2016.09.20
PAGE TOP