Loading

BLOG

『100%働きアリ』集団!

こんにちは、購入コンサルタントの髙橋です。

マンションマーケットが本日(9/20)、新事務所へ移転完了いたしました。「新事務所移転のお知らせ」はこちら

マンションマーケットのメンバーへ加わり、やっと慣れた事務所を離れる寂しさと、新事務所へ移る期待感が混ざって複雑な心境というのが本音といったところでしょうか。

 

私自身、4月からマンションマーケットに加わり6カ月、不動産業界歴は10年以上と経験している私ですが、マンションマーケットに来なければ味わえなかったであろう貴重な時間を過ごしております。

今回は、マンションマーケットに加わり1番感じている事をお伝えしたいと思います。

 

 2・6・2の法則(働きアリの法則)

ビジネスシーンでよく耳にする【2・6・2の法則(働きアリの法則)】、ご存知の方も多いかと思います。

私も若かりし頃(まだ30代ですが、、)に、当時の上司からご教授頂きました。

働きアリというのは、一見すると全てのアリが働き者に見えるのですが、数%のアリは怠け者で遊んでばかりいるそうです。

試しに、100匹のアリを用意し観察してみると、

●20匹(20%)・・リーダーシップを発揮し働く(よく働く)

●60匹(60%)・・引っ張られ働く(普通に働く)

●20匹(20%)・・怠け者(働かない)

という状態になるそうです。

たとえ、この100匹の中から怠け者の20匹を排除したとしても、残りの80匹の中で2(16匹):6(48匹):2(16匹)の比率が編成され、常にこの比率は守られるそうです。

良く働くアリだけ、怠け者のアリだけを集めてみても、結果的には同じ2:6:2の比率が出来上がってしまうのです。

この法則は、アリだけではなく人間の組織(企業)の中にも構成されてしまうのだそうです。

この【2・6・2の法則】を初めて知ったときは「なるほどなー」「本当かなー?」と半信半疑だったものの、その後の社会人生活で管理職に就き、マネジメントを担当するようになると、「2・6・2は本当だったのか―」「下に属する20%の人たちはどうしよう」等と【2・6・2の法則】を実感・体感するようになりました。

 

マンションマーケットに加わってみて

マンションマーケットに加わって6カ月が経過し、1番感じている事は、『2・6・2の法則の下20%(怠け者・働かない)メンバーが見当たらない』という事です!

マンションマーケットには、私たちコンサルタント(営業)以外にも、エンジニアの方や広報の方など、様々な職種の人間がいます。

その多種多様なメンバー全員が【より良いサービスを創っていきたい】という想いを抱き、1人1人がリーダーとなって、代表の吉田を中心に日々全力で働いています。

その為、マンションマーケットには、社内を見渡しても【怠け者(働かない)20%】を見つける事が出来ません。決して、やらされている仕事ではなく、メンバー全員のビジョンや気持ちが共有されているからこその結果だと思います。

新しい事務所に移り、更にメンバーも増えていくことだと思います。これからのマンションマーケットも1人1人がリーダー『100%働きアリ』の集団でいられたら【より良いサービス】をドンドンお客様に提供できるようになるんだろうなぁと思います。

今後の目標

『気が付いたら【怠け者1人】なんて事にならないよう、今の気持ちを忘れず頑張っていこう!』

と、改めて考えることのできた新事務所への引越しでした。

 

ブランニューオフィス!!

「東洋経済オンライン」に掲載されました

関連記事

  1. 営業メンバー増加中!

    2016.04.27
  2. 圧倒的な違い

    2015.10.13
  3. 東京オリンピックの年はうるう年。

    2017.02.28
  4. まだまだ風が吹かない領域

    2016.03.28
  5. 初めまして

    2018.11.29
  6. Merry X'mas !

    2015.12.20
PAGE TOP