Loading

BLOG

購入サポートのコンサルタントの仕事内容とは?最終回

残暑が続いていますが如何お過ごしでしょうか?購入コンサルタントの爪川(つめかわ)です。

高橋と一緒に勝手にシリーズ化(?)してきた、購入コンサルタントの仕事内容についての紹介も最後になりました。

前回、高橋の記事にて住宅ローンの本申し込み手続きから金消契約までを紹介したので、最後の決済、引渡について書きたいと思います。

 

決済とは?

決済とはご存知の通りお金のやり取りをして取引を終了させることです。

この決済は不動産の売買に係るすべての関係者への支払いを終了することです。

買主様が売主様へ契約した物件の残代金を支払うことはもちろん、固定資産税の清算、管理費・修繕積立金の清算も同時に行います。

また、決済と同時に移転登記をしますので、司法書士さんへの登記費用の支払いも行います。

そして我々仲介会社は買主様から仲介手数料を頂きます。

こうして、すべての支払いを済ませたのち、売主様から鍵を受け取り決済が終了になります。

 

決済では何をするの?

購入コンサルタントは決済を滞りなく行うために、事前に段取りを組みます。

金消契約を実施した金融機関にて決済を行うための場所を確保したり、事前に銀行から伝票を取り寄せて振込先を記入したりします。

引渡前に物件の最終チェックを行い問題ないか確認をしたりしています。

決済当日は売主様、買主様、銀行、司法書士、仲介会社が集まります。

司法書士の先生が買主様の本人確認をし物件の権利関係について説明します。

そのあと、司法書士の先生から、入金の手続き(実行)を行います。

銀行から買主様の口座に着金した後、今度は買主様から売主様へ残金の支払い(振込)を行います。

本来であれば1時間程度で終わるのですが、月末とかになると、銀行から買主様の口座に入金されるまで時間がかかるケースもあります。

 

決済後の流れ

決済が終了して初めて物件が買主様のものになります。

決済の日程に合わせて、引っ越しの手配を行っておくのが良いです。

リフォームを実施する場合は、決済のあとになりますので入居までのスケジュールの立て方を注意しましょう。

以上5回にわたって、購入サポートのコンサルタントの仕事内容について紹介させて頂きました。

マンションマーケットの購入コンサルタントは決して【契約して終わり】ではなく最後の【決済・引渡】までサポートさせて頂いております。

 

お客様の住まい探しをサポートするコンサルタントも絶賛募集中です。少しでもご興味を持たれた方は私たちと一緒に働きましょう!お気軽にエントリーください。

 

事務所移転のお知らせ

オフィス移転します

関連記事

  1. ITを活用した重要事項説明について

    2015.02.03
  2. 初めまして

    2018.11.29
  3. マンション名

    2015.06.25
  4. 弁護士相談に行ってきた

    2015.01.08
  5. 読めるかな?東京地名編 第2ステージ!

    2015.06.12
  6. 不動産売買仲介営業職のメンバー募集について

    2015.01.15
PAGE TOP