Loading

BLOG

売主様との関係づくり

コーポレートブログをご覧の皆様、こんにちは!
売却コンサルタントの高倉です。

「家売るオンナ」ご覧になっていますか?
ドラマ仕様に過度に表現された部分は多々あると思いますが、実際に不動産仲介業に身を置くものとして「あ、これ分かるな~」と納得する部分も確かにあります。

さて、そんな「家売るオンナ」とはあまり関係ありませんが、本日は営業チーム全体として心掛けている【売主様との関係性】について、簡単にお話しします。


もちろん、チャットのやりとりだけではありません



私たち売却コンサルタントの業務の中で、お客様からしばしばいただく質問の一つに「実際に会って話すことはできますか?」というものがあります。
当社はインターネット×不動産を掲げており、ITを活用しお客様とのコミュニケーションツール(チャット)を構築しています。普段のやりとりや売却活動中の活動報告など、これまでメール・電話等でお客様とやりとりを行っていた部分がお客様のマイページ上で一元管理が可能です。
これらツールを使用する事により、売主様と直接会わずとも打合せや意思疎通ができ、実際に一度も売主様とお会いせずに売買契約まで至るケースもあります。

一方で、私たち売却コンサルタントは常に売主様との良好なリレーションシップの構築を目標としていますので、チャットだけでは伝わらないニュアンスの部分や、実際に会ってみないと分からない心情・心境的な部分を把握するため、売主様の自宅やお勤め先の近くで実際にお会いして打合せを行う事も多々あります。

売主様としては「手数料が安いから、会いに来てくれないのでは?」と疑問に思う事もあるようですが、むしろ私たち売却コンサルタントとしては売主様との関係性構築のためにも、相対でのお打合せについては大歓迎です。

ITを使い業務効率化を行える部分は効率化し、相対でのサービスが必要な部分は時間を惜しまずお客様のために時間を使う、手数料が安いことを理由にサービスの質を落とす事はなく、より便利で使い勝手の良い仲介サービスの提供を目指します!


最後に、業務拡大につきマンションマーケットの営業職、随時募集しております!
ご興味のある方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にお問合せください。

簡単ではありますが、本日はこのあたりで失礼します。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コードも書くマーケ担当

業界にスポットライトが当たる?

関連記事

  1. 購入サポートのコンサルタントの仕事内容とは?その3

    2016.08.08
  2. 開発環境を入れた話

    2016.07.11
  3. 営業チーム ~ナレッジ共有ミーティング編~

    2016.06.06
  4. デスクワーク対策

    2016.02.01
  5. 「東京で一番行きたい場所は、新宿御苑のベンチ」

    2015.04.14
  6. Refile のバックエンドに S3 を利用する

    2015.10.26
PAGE TOP