Loading

BLOG

初めまして!マンションマーケットの爪川です。

ブログをお読みの皆さま、初めまして。

マンションマーケットの爪川(つめかわ)と言います。

5月1日から入社してから、今回が初投稿になりました。汗

今日は自己紹介を兼ねて、なぜマンションマーケットに入社したのか?について紹介できればと思います。

 

私の職歴を簡単に紹介しますと、マンションマーケットで5社目になります。

新卒で物流の会社→広告会社の営業→省エネのベンチャー→不動産仲介会社→マンションマーケット(←今ここ)という職歴です。

不動産会社業界と関わりをもったのは広告会社の営業をしていた時でした。

不動産領域を扱う雑誌とインターネット媒体を営業していたこともあり、営業先が不動産会社だったのです。

その後、直接エンドユーザーと関わりたいと思い不動産業界に転身しました。

 

ここが変だよ不動産業界

外から不動産業界と触れつつ、実際に不動産業界に身を置いてみてわかったこと、それはあまりにも非効率な部分が多いことです。

  • 業者間でのやりとりはいまだにFAXが主流
  • レインズと呼ばれる不動産流通システムは使いづらい
  • 顧客がいるのに物件を紹介してもらえない(囲い込みってやつです。)
  • 過度なインセンティブ制による、自分都合の営業行為

などなどたくさんの「不」が存在していることでした。

業界の商習慣を変えたいなー、自分自身キャリアアップをしたいなーと思っていた時にマンションマーケットと出会いました。

 

なぜマンションマーケットだったのか?

マンションマーケットは不動産業界にITを活用して、ユーザーに対して情報の非対称性をなくそうとしています。

そしてより売主様、買主様にとてよりフェアで納得感のある売買を実現するためにサービスを開発し、提供しています。

実はマンションマーケットと平行して受けていた会社で内定を頂いたところもありました。

(最近話題の某エレクトロニクス企業系不動産会社です。)

それでもマンションマーケットを選んだ理由はいくつかあります。

1)自分の実現したい世界観とマンションマーケットが実現したい世界観(ビジョンってやつ)が一致していたこと
2)立ち上げたばかりの会社でやるべきこと、やりたいことがたくさんあり、混沌(カオス)状態であったため、色々な経験が積めること(成長機会がたくさんある、その分大変ですが・・・)
3)開発だったり、マーケティングだったり、企画だったり、自分の持っていない技術やスキルをもった人がいて面白そうだと思ったこと

面接をした時に知ったのですが、実は代表の吉田と同じ会社にいたことが判明。

世間は意外に狭いもんです・・・。

そんなところに運命(?)的なものを感じたのかもしれないですね。笑

 

現在やっていること

マンションマーケットのサービスを活用して売却を依頼をお願いされる数も順調に増えてきました。

その中には住み替えで、同時に次に購入する物件探しをされているお客様もいます。

私はそんな住み替えをされるお客様の購入のサポートをしています。

実は住み替え希望のお客様も多く、今の体制では十分なサービスを提供できなくなりつつあります。

 

そこで!!

新しい仲間も随時募集してますので、気になるようであればぜひエントリーしてみてくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございます!

 

「日刊SPA!(6/1付け)」に調査データが掲載されました

営業チーム ~ナレッジ共有ミーティング編~

関連記事

  1. 当たり前のことを、当たり前に。

    2016.07.26
  2. はじめまして、田沼です。

    2017.07.03
  3. プロとしてのマーケット感

    2016.05.26
  4. Rails5、使ってます。

    2016.02.17
  5. 自己紹介

    2018.11.01
  6. 「Airbnb」を使ってみた(後半/チェックイン~宿泊時のこと)

    2015.06.17
PAGE TOP