Loading

BLOG

知識や経験だけで売るものではない

こんにちは。マーケティングの坂田です。

不動産仲介をやっていると「理屈じゃない何か」を感じることがあります。

そのひとつが「本気だと売れた」という場面です。

これは「無理矢理売りつける」といった類の話ではなく

「全然売れない物件に、突然買主がふらっと現れる」といった何か運命的なものを感じる場面です。
最近、ある同業者と話した際にも

チラシ業者を使って大量に告知したりしてたんだけど、なかなか反響もなく長期間売れなかったんだけど、切羽詰って、自分で近くのマンションに数百枚配ったら反響が来て直ぐ決まったんだよね。売り始めの時はどこか胡坐をかいてたのかも…

という話を聞きました。一見レアケースのように感じる人もいるかもしれませんが、結構業界あるあるだと思います。

もちろん精神論だけで売れるものではないが…

「本気になる」ということは同じような行動をしているつもりでも、やはり違うものです。

本気になるのは「業者だけ」や「売主だけ」では駄目です。
互いが本気になることが良い結果につながると思います。

「本気で売りたい」売主に対して本気で応えない業者は言語道断です。
逆もしかりで、売る気が感じられない売主に対しては業者も出来ることが限られてしまいます。

本気だからこそ、売主に対しても厳しいことを指摘する場面もあるかと思います。

マンションマーケットには売主と一緒に本気で考える売却コンサルタントたちが集まっています。

売るためのテクニックはもちろん、気持ちも持ち合わせているメンバーです。
是非「本気でマンションを売りたい」「本気とは何かを知りたい」という方は一度お声掛け下さい!

プロとしてのマーケット感

1週間の業務を振り返ってみた

関連記事

  1. 買い物上手とは?

    2015.04.24
  2. お客様の笑顔

    2016.08.22
  3. 圧倒的な違い

    2015.10.13
  4. (ご挨拶)新しく仲間入りしました。

    2016.11.25
  5. 当たり前のことを、当たり前に。

    2016.07.26
  6. ちいさなことからコツコツと

    2016.03.16
PAGE TOP