Loading

BLOG

連休は・・・・・・

Wikipedia 「隅田川テラス」より引用

画像引用元

エンジニアの古瀬です。

家の近くに隅田川があります。5月の連休の間は隅田川の川べりにレジャーシートを持って行って、ずっと本を読んでいました。

今年の連休は天気が良い日が多く、少し肌寒くはありましたが、気持ちよい風が吹いていました。東京の真ん中なので人が少なく、たまにボートがとおると岸辺に波が打ち寄せて、浜辺にいるような気分にひたれました。

読んでいたのはこんな本です。

 

箱男 著: 安部公房

読めば読むほど分けのわからなくなってくる前衛小説です。
話者が頻繁にかわったり、不条理な夢の断片が短篇として挿入されたり・・・
何年も前に読んだのですが記憶が全くなくて再読しました。
以前よりも理解できた・・・・と思います。

 

友達・榎本武揚―戯曲 著: 安部公房
アマゾンで入手して、積ん読していた本です。
ある日いきなり見知らぬ家族が家に押しかけて、好き勝手に生活し始める、
という不条理な内容の劇です。

 

The Essays of Warren Buffett: Lessons for Corporate America, Third Edition

世界長者番付の常連であるウォーレン・バフェット。
彼の書いた文章をよりすぐって収録した本です。
経営や会計についての彼の考え方がまとまっていて勉強になります。

 

Between the World and Me 著: Ta-Nehisi Coates
黒人のエッセイストが自分の息子に向けて書いたエッセイ。
「アメリカで黒人であることはどういうことか」というものすごく重いテーマを扱っています。

川原でゆったりしていても、そろそろ蚊がで始めてうっとおしくなってきました。
でもまだまだ夏とは言えず外は過ごしやすい気温。読書がはかどります。

パッと見で分かりやすく◎

プロとしてのマーケット感

関連記事

  1. おじさんも悪くない・・・

    2016.02.02
  2. お客様の笑顔

    2016.08.22
  3. 最近気づいたこと

    2016.06.06
  4. 読めるかな?東京地名編

    2015.05.08
  5. 弁護士相談に行ってきた

    2015.01.08
  6. 意外と知らないこと

    2015.06.11
PAGE TOP