Loading

BLOG

古い謄本と日誌

日誌をご覧の皆様、ご無沙汰しております。高倉です。
最近は一層の熱を増したミーティングの増加や、実務面でも色々と動きが出ており更新が滞っておりました。

さて、現在動いている案件の中で、平成5年のときに取得した登記簿抄本が出てきました。
現在の抄本や謄本とは異なり、日付や所在階は全て漢数字。それも壱・弐・参といった旧字体、ひらがなはほとんどありません。
また、印刷の向きも縦ではなく横向きで冊子になっています。文字も縦書きです。
例えば日付の部分などは、












という表記です。恐らく『平成3年12月25日に完済』という事なのでしょうね。
ぱっと見ただけでは分かりません。。

不動産業界は他業界に比べアナログな部分が多いとよく申し上げていますが、こうしてみるとネットでサクッと謄本を取得できる現在は平成5年時からは考えられない便利さなのかもしれませんね。
今後、不動産業界はますます便利になり、ユーザーにとっても不動産の購入・売却・賃貸が今よりもずっと分かりやすく、そして楽に行えるようになると思います。
最近は日誌で状況をお伝えできていませんでしたが、マンションマーケットはそれらを提供する立場になるべく日々業務に勤しんでいます。

久しぶりの日誌にも関わらず特に内容の無いものになってしまいました。苦笑
つまり、本日の日誌で言いたかった事は、

せめて1週間に1度くらいは日誌を更新していこうと思った、という事です。

ちなみに、ページのトップ画像に写っている人は私ではありませんので、あしからず。
今後とも、よろしくお願いいたします。

ミーティング風景

売買契約

関連記事

  1. お客様第一主義!

    2015.06.19
  2. パッと見で分かりやすく◎

    2016.05.24
  3. Happy Valentine

    2019.02.14
  4. Merry X'mas !

    2015.12.20
  5. 初めまして

    2018.11.29
  6. 1週間の業務を振り返ってみた

    2016.05.29
PAGE TOP