Loading

BLOG

不動産仲介業者の新年会に行ってきた

日誌をご覧いただいている皆様、こんばんは。
題名の通り、不動産仲介業者の営業マンが集まる新年会に行ってきました。
新年会とは言っても会社単位の集まりではなく、顔見知りの営業マンが集まる単なる飲み会なのですが。笑

仲介業者は横の繋がりも大切

今回集まったのは私を含めて計6社11人の不動産業従事者および経営者。もともと私が勤務していた不動産会社の先輩や、当時取引のあった仲介業者の営業さん、大手不動産会社の営業さんなど、数年ぶりにお会いする方もいてとても有意義な時間を過ごすことができました。

この飲み会自体は定期的に開かれているのですが、私自身は参加したのが久しぶりでした。参加して改めて、不動産仲介業者はこういった会社同士の横の繋がりも大切だなぁと実感しました。もちろん飲み会自体も楽しいのですが、同業他社との繋がりが出来る事は何よりプラスになります。

一般的に、不動産仲介には元付と客付という役割があるので、必ずと言って良いくらい業務上で同業他社の営業さんとやりとりを行わなければなりません。地場の業者であればなおさらその機会は多くなりますから、同じ地域にある不動産会社同士でも変にライバル視するのではなく、普段から良好な関係を築くことによって業務上のやり取りがスムーズになったり、ちょっと無理な相談をしても受け入れてもらえたりするのです。
逆に、近隣の仲介業者から嫌われてしまうと自社の物件を紹介してもらえなかったりと、実務上で支障が出てしまう事もあります。(余程の嫌われ方をしないとそこまでいきませんが・・・)

また、同じ不動産仲介業を行っていても、会社や担当者によって営業方法は様々ですので、他社の営業さんと腹を割って話せるこういった機会はとても勉強になりますし、新たな発見が沢山あります。

やはり話題の中心は不動産業について

やはり不動産業に従事する面々ですから、当然話題の多くは日々の不動産業や業界についての話題が自然と多くなります。最近体験した不動産トラブルの話や業界の方向性、同業他社についてなど、色々な事を話しました。

私個人的としては、大手の不動産会社で売買仲介を長年行っていた方に対して、不動産売買の実務面から大手の体質、日誌上では話せないちょっとした裏情報まで、ここぞとばかりに質問攻めをしていました。笑
疲れていたせいか、途中でその方が寝落ちしてしまったので(私のせいではないと思いたい・・・)、その後は不動産仲介業のオモシロ実体験の話で盛り上がりました。不動産仲介の仕事をしていると、驚くような出来事と数多く遭遇するんですよね。

その他にも自分が住んでいる街についてのプレゼン大会のようなものが始まったり、予算を考えず住むならどの街が良いだとか、あのマンションはああだこうだとか、プライベートな事まで様々な話題が飛び交って夜12時を回る頃に解散となりました。

久しぶりにお会いした方の中には、務めていた会社を退社して独立していたり、新たな道を踏み出している方も数人いて個人的にとても刺激になりました。
次回も誘いがあれば是非参加しようと思っています。

何の内容もない記事になってしまいましたが、この辺りで失礼しようと思います。
お読みいただきありがとうございました。

不動産取引仲介というサービスについて思うこと

創業メンバーの募集を開始しました!

関連記事

  1. Refile に CDN (AWS CloudFront) を設定する

    2016.02.04
  2. 不動産オークションは・・なぜ、うまくいかないのか?

    2015.11.06
  3. マンションマーケットでの業務内容

    2016.07.26
  4. マーケティング担当者/企画担当者のデータ活用について

    2016.08.24
  5. ランチのお誘い

    2015.04.16
  6. (真面目に)営業部の話

    2016.03.26
PAGE TOP