Loading

BLOG

(真面目に)営業部の話

スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!

売却コンサルタントの高倉です。

3月に入り、多くのマンションの契約・決済で慌ただしい日々を過ごしておりますが、本日は「営業部」の話を少し。

マンションマーケットの営業部

マンションマーケットの営業部は、アシスタントさんを含め、現在6名。

役職やポジションに縛られず、また各人の年齢も気にならず気さくな会話ができる、風通しの良好な環境だと思います。

日々皆様から多くのお問合せをいただく影響もあり、普段は皆それぞれの役割を全うすべく業務に励んでいますが、ふとした会話の中に笑いが絶えない職場です。

チームとして連帯

また、一般的に営業職と言えば、売り上げ(個人成績)が重要な部署ですので、個人がいかに数字と向き合うかというイメージが(個人的にですが)あります。

一方、マンションマーケットは営業部全体を一つのチームとして考え、チーム全体で数字の共有や管理を行っています。もちろん、個人が自身のパフォーマンスを発揮する事は非常に大切ではありますが、個人個人が自分だけの数字を追うというよりも、一丸となって定めた目標に向かい、互いに協力しながら業務に努めるイメージです。ですので、アシスタントさんや他の売却コンサルタントのメンバー等、個々人の横の繋がりも非常に強いと感じています。

課題感や改善点もチームで共有、検討

チームとしての意識が強い分、営業部が抱える課題感や改善点を皆で共有し議論する事ができ、検討した内容についてはすぐにチーム全体で施策を講じることもできます。

売主様から売却活動を任せていただいた物件が無事に成約した際には、チーム皆で喜びを共有する事もできます。

また、不動産の営業職はお客様あっての仕事ですから、お褒めの言葉をいただく事もあれば、なかなか思い通りにいかないこともあり、全てが良い事ばかりではありません。

そんな時でもお互いに支え合いながら仕事ができる環境があることは、売却コンサルタントの私個人としては非常にありがたく、普段は口に出しませんが、実は心の中で他のメンバーにいつも感謝しているとかいないとか…。

少し話が逸れましたが、営業部にもまだまだ沢山の課題がありますし、お客様に提供するサービスの質もまだまだ改善できると思っています。

目の前の課題を改善する事に意欲を感じる方、数字のみではなく本当にお客様の事を考えた営業として活躍したい方など、動機は様々だと思いますが、不動産仲介業に熱い想いを持った方がいらっしゃいましたら、是非一度当社へ遊びに来てください。

一緒に不動産仲介業に新しい風を吹き込みましょう!

DSC01522

仕事とは関係ないけど・・・

まだまだ風が吹かない領域

関連記事

  1. 読めるかな?東京地名編 第2ステージ!

    2015.06.12
  2. -備品紹介します-

    2015.03.13
  3. 社員懇親会(有志)

    2015.04.28
  4. この先出会う仲間に向けて、代表語り中。

    2017.01.26
  5. ミュージックパワー

    2016.04.13
  6. 購入サポートのコンサルタントの仕事内容とは?④

    2016.08.22
PAGE TOP