Loading

BLOG

Rails5、使ってます。

rails

はじめまして、2月1日よりマンションマーケットに参加したエンジニアの古瀬と申します。

私は、前職では上場企業のパンフレットを作る編集の仕事をしていました。が、ある日、アメリカにあるコーディング・ブートキャンプの記事を見て、プログラマーへの転身を思い立ちました。渡米してブートキャンプに参加しRailsを学びました。帰国後は自分で作りたかったアプリを作ったり、就活をしたりしていました。

マンションマーケットを知ったのはWantedlyからでした。募集記事を見ながら、そういえば両親が不動産を売るべきかどうか迷っていたのを思い出したんです。幾つかの不動産屋に査定を聞きに行ったりしました。どこも手数料はほぼ同じ、サービスにもあまり違いはありませんでした。そんな中マンションマーケットの安い手数料が目立ちました。

「売るなら手数料が一番安いところにお願いすればいいじゃないか。」
「あれ?だったらこの会社は結構イケてるんじゃないの? Railsエンジニア募集してるし応募してみるか。」

と思ったのがきっかけです。

さて、入社間も無いですが、現在は社内の事務作業を楽にするアプリケーションをRails5で作っています。

・・・・・・4ではありません。

現在幾つかベータがリリースされている5です。

なぜ5を・・・?

マンションマーケットはまだ設立間も無い会社です。ウェブサイトからは日々お客様からの問い合わせがあり、
メッセージ機能を通じて営業がお客様とコミュニケーションをとっています。
しかし、社内にはまだまだ手作業の仕事が残っています。それを駆逐するための業務用アプリが必要なわけです。

さて、私がアプリを作るべく”rails new” をしようとしたところエンジニアチーム内でこんな雑談が・・・・

「そういえばRails5ってどうなんですかね」
「ベータがいくつか出てますよねぇ」
「いずれ4も5にアップデートしないといけませんからね」
「じゃあ使ってみますか。」
「やってみますか。」

ということでRails5になりました。今から触っておけば実際に5に移行しなくてはならない時に
知見が生かせるかな、というもくろみもあります。

最先端が大好きな方。マンションマーケットでRails5を使った開発をしてみませんか?

価格の妥当性とは?

「日経ビジネス」に掲載されました

関連記事

  1. 2月度MVP受賞者の発表を行いました

    2019.03.15
  2. マイソク作り

    2015.06.25
  3. 購入サポートのコンサルタントの仕事内容とは?④

    2016.08.22
  4. 仕事とは関係ないけど・・・

    2016.03.24
  5. おじさんも悪くない・・・

    2016.02.02
  6. 売主様との関係づくり

    2016.08.01
PAGE TOP