Loading

BLOG

マンションを調べる時

こんにちは。マーケティングの坂田です。

皆さんはマンション名を検索することがあるとすればどんな時でしょうか?
・購入
・売却
・賃貸
と理由は色々あると思います。

検索数は新築時が多く、その後はある程度一定の検索数で平均的に推移します。
このあたりはしっくりくる方も多いかと思います。
ただ稀にイレギュラーな動きをするケースがあるので今回はそのご紹介を。

下記はあるマンションの1年間の検索数の推移です。
キャプチャ2

2015年4月に検索数が急増しています。
何故だと思いますか?
答えは某アナウンサーの融資問題の際に購入したとされるマンションだからです。
基本的にテレビなどではマンション名は出ていなかったようですが、一部ではマンション名が出ていたようです。

さらにもう少し掘り下げてみました。
キャプチャ5

これはどの地域で検索されたかの比率です(直近1年間の月間平均値)
その他を除くと一番多いのは港区で17.7%です。
対象マンションがある港区が多いのは納得の数字です。

そして次が急増した2015年4月のみの比率です。
キャプチャ3

やはり港区が多いのは同じですが、比率が11.4%と急減しています。
賃貸や売買以外の目的で検索した方が多いためにこのような変化が起きたことが推測されます。

マーケティングをする中ではこのような突発的なことがあると少し困るので、あまりマンション名は報道して欲しくないなと思いました(笑)

レインズが課金制度導入!?

リピート

関連記事

  1. 「オンライン」だからできること

    2016.06.20
  2. マーケティング担当者/企画担当者のデータ活用について

    2016.08.24
  3. 嬉しいお客様の声

    2016.05.08
  4. 意外と知らないこと

    2015.06.11
  5. Refile に CDN (AWS CloudFront) を設定する

    2016.02.04
  6. リフレッシュ

    2016.08.26
PAGE TOP