日本最大級のマンション相場情報サイトを運営する株式会社マンションマーケット(本社:東京都中央区、代表取締役:吉田 紘祐)は、運営サイト「マンションマーケット(※1)」のデータ用いて、江東区にあるタワーマンションの2016年8月と2017年8月の平均m2単価を比較し、価格上昇率の高かった上位10マンションをランキングにしました。

図4

【調査概要】
・調査対象エリアは江東区
・対象マンションは「マンションマーケット」に掲載されている、地上階数20階以上の中古分譲マンション
・上昇率は2016年8月と2017年8月の平均m2単価を比較し算出
・データは2017年9月20日時点のもの
・1m2=約0.3坪

【調査結果】

◆第1位 ブリリア有明シティタワー
見事第1位に輝いたのは「ブリリア有明シティタワー」で、価格上昇率は約117%となりました。グラフを見てみると、80万円/m2前後のという高水準での価格を維持した推移ののち、2017年7月以降、順調に上昇を続けています。比較的高額な値で推移している中でも不安定な空気を感じさせない綺麗な右肩上がりの価格推移を続け、9月現在においては90万円/m2台に突入し、勢いを感じられるマンションと言えるでしょう。

◆第2位 イーストコモンズ清澄白河セントラルタワー
第2位は「イーストコモンズ清澄白河セントラルタワー」。2016年8月から12月にかけて順調に価格を伸ばし、2017年に入ってからは江東区の平均m2単価を30万円近く上回る高水準の価格を記録しました。現在に至るまで80万円台/m2を維持し続けており、堅調な価格推移が見受けられます。

◆第3位 スカイシティ南砂
第3位の「スカイシティ南砂」。2016年10月から2017年7にかけては、42万円台/m2で横ばいを続けていましたが、7月以降少し下落基調がうかがえます。現時点では下落は止まり、40万円台/m2で価格を維持していますが、今後回復を見せるのか注目したいマンションです。

【まとめ】

以前マンションサプリで調査した、2016年度の調査「江東区のタワーマンション価格上昇率ランキングベスト10」の結果と本ランキングを比べると、「イーストコモンズ清澄白河セントラルタワー」のみが2年連続ランクインする結果となりました。2016年、2017年ともに、見事TOP5に輝く高い資産性が見受けられます。

江東区の価格上昇率ランキングTOP10にランクインしたタワーマンションは、一部価格差が非常に大きなマンションもあったものの、9月現在は上昇傾向にあるマンションばかりでした。比較的短いスパンでの価格差が大きな推移は不安を感じさせるものの、9月以降の不動産取引シーズンに向け、じわじわと価格が上昇しつつあるように見受けられます。資産性を保ちやすいと言われるタワーマンションですので、今後どこまで価格を上昇させることができるか注目が集まります。

▼本調査結果は、マンションサプリ(※2)でもご覧いただけます。
2017年江東区タワーマンション価格上昇率ランキングTOP10!
※2016年のランキングTOP10はこちら

(※1)マンション相場情報サイト「マンションマーケット
全国約11万棟のマンションの相場価格(資産価値)や、過去の価格推移、賃料相場などを公開しています。

(※2)「マンションサプリ
相場や市場動向などの専門性の高いものから、これからマンションを購入しようとしている方にもわかりやすい知識系まで、様々な内容の記事を掲載。マンションにまつわる、知っておくと便利な情報、知りたい情報などをあらゆる角度から総合的に配信しています。

【株式会社マンションマーケットとは?】

「ライフステージに合わせ、自由に住まいを選べる社会」の実現を目指し、「不動産の情報を整理し、最適なカタチで届ける」と「多様な不動産取引サービスを増やす」ことをミッションとし、不動産サービスを提供しています。
運営サイト( https://mansion-market.com/ )では、全国の約11万棟のマンションの相場情報(資産価値)や、過去の価格推移、賃料相場などを公開しています。またサイトの運営と同時に、中古マンションの売買仲介も行っており、経験豊富なコンサルタントが仲介のサポートをします。

【法人概要】

法人  : 株式会社マンションマーケット
設立  : 2014年5月
代表  : 吉田 紘祐(代表取締役)
代表電話: 03-6264-3650
会社URL : https://corp.mansion-market.com/

Tags: