Loading

BLOG

マンションマーケットの利用技術まとめ

mansion-market.com は2014年7月18日に公開されました。

(当時のリリース内容はこちらをご覧ください。)

今更ですが、サイトで利用している技術やサービスをまとめておきます。

なお、公開当時を振り返っての解説ですので、現在利用しているものとは若干異なります。

主な技術やサービスは次のものです。

  • Ruby on Rails
  • MySQL
  • Apache Solr
  • Twitter Bootstrap
  • D3.js
  • RSpec
  • capistrano
  • chef-solo
  • nginx
  • unicorn
  • さくらのVPS
  • AWS
  • GitHub
  • New Relic

開発言語、フレームワーク、ライブラリ

開発は Ruby on Rails で主に行っています。

Rails との出会いは、本格的にプログラミングを始めるにあたって何の言語を覚えようかと迷っていた際に「最近のイケてるスタートアップは レ イ ル ズ ですよ!」という知人の言葉でした。当時 Ruby を使ったことありませんでしたし、「フレームワーク? MVC?? なんなんそれ???」という状況でしたが、そのままろくに検討せずに勢いで決めてしまいました。結果的に Rails は我々にとっては良い選択だったと思いますし、なにより Ruby は使っていて気持ち良いので気に入ってます。

デザインフレームワークには Twitter Bootstrap を利用しています。各コンポーネントをほぼそのまま使用し、Bootstrap 臭ぷんぷんに仕上げてあります。グラフ描画は D3.js で行っています。

サーバー、インフラ関係

サーバー、インフラに関しては基本的にはさくらの VPS を利用していますが、画像配信とメール送信には AWS も利用しています。以前作ったサービスはすべて AWS で運用していましたが、コストと性能と要求のバランスを考慮して今回はさくらの VPS メインで構築しました。

自動化ツール

リリース後の開発時間を安定して確保するために積極的に自動化ツールを導入し、運用にかかるコストの削減に努めています。テストは RSpec、デプロイは capistrano、サーバー構築は chef-solo で行っています。学習コストはそれぞれそれなりにかかりましたが余裕で回収できました。

コード管理

コードは GitHub で管理しています。以前は日本の無料サービスを利用していましたが、いろいろと不具合と不安があったので git-flow を採用するタイミングで GitHub へ移行しました。

余談ですが、自分が送ったプルリクエストを自らコードレビューしてコメントしてマージするという一人プルリクエストをやってみたこともありましたが、時間の無駄だと気づいてやめました。

以上、mansion-market.com で利用している技術やサービスの簡単なまとめでした。

新宿区エリアを追加しました

自己紹介をします

関連記事

  1. 開発環境快適化

    2015.03.06
  2. 年末年始休業のお知らせ

    2014.12.15
  3. 2014年の山下まとめ

    2014.12.31
  4. Nginx のリバースプロキシを使って Rails と WordPress を別…

    2014.12.16
  5. デザイン会社とシステム開発会社が異なる場合のデザイン受け渡しについて

    2015.02.01
  6. 利用規約およびプライバシーポリシー変更のお知らせ

    2015.12.25
PAGE TOP