Loading

BLOG

不動産業界から抜けようと思っていた私が、マンションマーケットに入社した理由

皆さま、はじめまして。日頃よりマンションマーケットをご愛顧頂きまして誠に有難うございます。2017年4月6日よりマンションマーケットの一員となりました田沼(たぬま)と申します。かれこれ入社して購入エージェントとして働き始めてから3ヵ月が過ぎようとしておりますが、自身の歴史を振り返りつつ、マンションマーケットに入社することになった経緯などお伝えできたらと思います。

 

様々なことにチャレンジしていた学生時代

少し遡りますが、幼少期の頃は体を動かすことが大好きな少年で、埼玉の大宮(埼玉の渋谷!)で育ちました。小学校の頃は、父の影響で野球をしてました。がっつり坊主の野球少年!中学・高校時代は、友人とバレーボールにの体験入部に行ったことがきっかけで、バレーボールに魅了され、毎日終電近くまでの練習するという部活一筋の青春時代を過ごしました。

大学に進学してからは、心機一転、サークル活動に励んでいました。話すと意外だとびっくりされることが多いのですが、実は、ストリートダンスサークルに属していました!結構ハードなダンスです。バレーボール時代に培った筋力を活かし、ブイブイ踊っておりました(笑)

 

自分最強説からの挫折を味わった怒涛の9年

大学卒業後は、ハウスメーカーに就職します。実を言うと、就職活動中は不動産業界に勤める気は全くありませんでした(というよりも、選択肢に入っていませんでした)。

不動産業界に興味を持ったきっかけは、資格の学校の先生に勧められたという単純な理由です。もちろん、ちゃんとした理由はあります。もともと、「いつか独立したい!」という気持ちを持っていた私は、資格の学校で司法書士の資格を取ろうと思っていました。しかし、現実はそんなに甘くなく、試験では見事惨敗…。そんな中で、「司法書士になるにはもちろん資格は大事ですが、司法書士と密接な関係である不動産業界で実務経験を積んでからでもいいのでは?」という先生からのアドバイスをもらいました。それをきっかけに、不動産業界への就職を視野に入れ始めました。

その中で、社員150人ほどの埼玉のハウスメーカーでで3年半程働きました。不動産業界の中でも、注文住宅メーカーへ就職した理由は、“自分自身を高められる”と思ったからです。一生に一度の買い物であるマイホームのお手伝いができ、更にゼロからの完全オーダーメイドという実体のないものを売ることができれば何でも売れるようになると思い、注文住宅メーカーを選びました。新卒で入社し、自分で言うのもなんですが売り上げも好調だった私は、2年目には所長になりました。怖いものも何もなく、“自分は最強である”とまで錯覚していました(笑)ただ、本当にこのままでいいのか?という疑念を抱き、さらなるステップアップを求め、大手ハウスメーカーへの転職を決意しました。

そこからは約5年程、大手ハウスメーカーに勤めていました。最初の1年目は、客層が変わったこと等から、今までのやり方が通じず、初めて挫折を味わいました。そう。私の“自分最強説”が崩れてしまったんです。もはやここまでか…と思うことも正直ありました。深夜までの残業(毎日深夜3~4時)による体力消耗から、余計に追い込まれてとても辛かったのを今でも覚えてます。(このご時世だったらブラック過ぎて完全にアウトですね笑)ただ、“自分最強説”を掲げながら前の会社を飛び越え、2社目でこけたら…ちょっとダサい…と思い、自分を奮起させました!そこからは、過去の実績にとらわれず、プライドを捨て、1から学び直そうという姿勢で仕事をし始めるようになりました。そこからは、実績をしっかり上げ、経験を積んでいきました。

 

代表の思いに共感し、マンションマーケットへ

マンションマーケットとは、大手でも通用するようになってきた自分自身を、さらに高めたいとの思いから転職活動を始めた時に出会いました。

中小企業診断士の資格を取得したことからコンサル業界を中心に探しており、ベンチャー企業に転職という選択肢は一切ありませんでした。

そんな中で、様々なご縁により、代表の吉田と話す機会がありました。その時の代表吉田の“不動産業界を本気で変えたい”という熱い想いに強く共感しました。本気のメンバーが揃うこの会社であれば、自身もより一層成長できるのではと考え入社を決めました。

エージェントとして働きながらも、色々なことを経験でき、且つ、将来的にIPOを考えているという事を面接時に聞いたので、もっと身近に経営の実務に関わっていきたいと思いました。いずれは中心メンバーとなってIPOを支える人間になれたらと思っています。

 

入社してみて

実際に入社してまだ3か月ちょっとですが、仲介の仕事は初めてなので目の前のことにいっぱいいっぱいです(笑)

小さな会社だからこそ、一日でも早く即戦力になれるようにと、どんどん仕事を与えてくれます。最初は「ポスティングから」なんて適当に仕事という名の雑務を押しつけられる、なんて会社はざらだと思いますが、マンションマーケットは違いました。最初から軸となる仕事を教えてくれ、実践させてくれます。おかげさまで、急成長できていると自分自身でも実感しています。

小さな会社だからこそ、一人一人の力が本当に大切であって、業界を本気で変えたいと本気で思っているメンバーが揃っている会社だと改めて感じている日々です。

 

そんな私はこんな人と働きたい

現在、会社は急成長中です。不動産業界を本気で変えたい、会社と共に自分も成長していきたい、そんな意欲が高い仲間を募集中です。是非一度、代表の吉田と会ってみてください。きっと新たな発見があると思います。

ちなみに、僕はサーフィンが大好きです。3年程前から始めていて、サーフィン・ウィンドサーフィンを週に1回は行ってます(最近は弊社の購入エージェント藤井と行くことが多いです)。サーフィン好きの人もぜひご入社ください!!一緒に行きましょう(笑)

以上、少し長くなりましたが、私がマンションマーケットに入社した理由でした。

 

 

日本の住宅におけるスクラップビルドの環境に疑問を持っていた私が、マンションマーケットに入社した理由

【調査リリース】家選びのポイントと年収の関係を調査!年収600万円以上から変化する家選びのポイントとは・・・

関連記事

  1. 不動産一筋で生きてきた私が、マンションマーケットに入社した理由

    2018.12.03
  2. 不動産業界への恩返しの場にマンションマーケットを選んだ理由

    2015.04.10
  3. 仙台で無敵?営業マンだった私がマンションマーケットに入社した理由

    2016.06.12
  4. 安定した大手で働いていた私が、マンションマーケットに入社した理由

    2018.01.29
  5. バスガイドだった私が、最後の転職の場にマンションマーケットを選んだ理由

    2017.08.24
  6. 10代から不動産業界で働いてきた私が、マンションマーケットに入社した理由

    2017.04.24
PAGE TOP