Loading

BLOG

10代から不動産業界で働いてきた私が、マンションマーケットに入社した理由

はじめまして。株式会社マンションマーケットの藤井と申します。

私は、購入エージェントとして購入検討者様のサポートを担当させて頂いております。4月1日に入社し、売買取引の現場に一日でも早く順応できるよう、日々齷齪しております。私の経歴を交えて、入社した理由を書かせて頂こうと思いますので、お付き合い頂ければ幸いです。

 

社会人になるまで

幼少期の頃は、物静かだったようで、私には2歳上の姉がいるのですが、その場に私がいるのかどうかわからないぐらい手がかからなかったと母親から言われておりました。好きなものは歌を歌うことや、ダンスを踊る事、当時、光GENJIさんの「パラダイス銀河」という曲が大好きで、冷蔵庫の取っ手部分をピアノに見立てて歌っていました。(いわゆるお調子者だったと思います)

小学生時分には、同級生の友達と喧嘩しては、ビービー泣いて帰ってくるような気の弱い性格で、いつも母親に「男の子なんやからビービー泣くな!」と言われた記憶があります。小学生の高学年から自治会が運営するソフトボールチームに入り、その影響で野球が楽しく、中学校でも野球部に入りました。

初めての挫折を感じたのはこの頃かもしれません。中学校の2年生ぐらいまで身長もさほど伸びず、また中学校の野球部ともなれば、小学校時代からクラブチームで野球をやってきた上手い奴がわんさかいるわけです。
そんな中でレギュラーを勝ち取るのは至難の業で、苦い思いを経験しました。

その反動なのかどうかはわかりませんが、中学校2年生の終わりから身長が大幅に伸びたと同時に、元々、気の弱い性格だった私がなんと態度まで大きくなってしまいました(苦笑)今でもふと思う時があるのですが、「私は元来、単純な人間なんだ」と。

中学校3年生で新たな出会いがあります。それは音楽でした。

友達がバンドを組んでおり、ライブに来て欲しいと言われた一枚のチケットがきっかけで、私の人生観が大きく変わりました。薄暗いライブハウスの中で、爆音と共にドラムを叩いている友人をみた時に、完全に心が持っていかれ、小さい頃に歌を歌うのが好きだった思い出が蘇り、音楽という道に進みたい!と思うようになりました。

中学校卒業後は、音楽の専門学校に通い、念願であった音楽の道に進みます。学生生活は刺激のある充実した毎日を過ごさせて頂きましたが、残念ながら音楽の道には進めませんでした。そこで、新たな気付きもありました。その道のプロを目指す、というのは生半可な気持ちではダメなんだと。

 

入社するまで

学校卒業後は、関西を拠点に活動しているホームメンテナンス関連の会社に就職し、いわゆる飛び込み営業をしておりました。初めての社会人経験ですので、右も左も分からず、ただがむしゃらに先輩から言われていた事をこなしていました。

それが功を奏してか、入社3ヶ月目に事業部内での新規受注率が全店で3位となったのは良い思い出です。しかし、事業部を閉鎖する事となり、別部署に異動しないか?というお言葉も頂いたのですが、新たなステージに進もうと考え、転職を決意します。

そしてここから、私の不動産マンとしてのキャリアがスタートします。

転職活動中、新居も探しており、何気なく紹介頂いた不動産会社へ赴き、衝撃を受けました。店舗いるスタッフの方々が、一丸となって私の厳しい条件をかなえようと動いてくれていました。オーナーさんへはどんどん交渉をしてくれますし、終始楽しい接客もしてくれ、気持ちよくさせてくれました。

ここで私は「営業マンはエンターティナーだ」と、感じたのを覚えています。そして、こんな素敵な会社に入社したい!と思い、求人を探していた所、なんとその会社が求人を募集しており応募した所、見事入社が決まり不動産営業マンとしてのキャリアをスタートする事になりました。

不動産業界へ入るきっかけとなったのは上記の通りで、実は元々不動産に興味があったという理由ではありません。ただ、このきっかけを作ってくれ、不動産というものに出会わせて頂いた事に今となってはすごく感謝しています。そこから、賃貸仲介と賃貸管理を軸に大阪、京都、福岡、東京、埼玉での活動を行い、今に至ります。

 

入社理由

結論から申し上げますと、売買取引の現場を経験したかったというのが元々の理由です。

将来的に、独立をするような事も視野に入れてキャリアを積んでいこうと思っておりましたので、売買取引を一から学べる所で働きたいと思っておりました。という事もあり、当初は基礎から学べそうな大手不動産会社に絞って転職活動をしておりましたが、そんな時に人材紹介会社の担当者さんが紹介してくれたのが、マンションマーケットでした。

人材紹介の担当者さんは「代表は私と同い年で不動産会社を立ち上げ、売買取引の経験も積めますし、今後のキャリア形成に大きな影響を与えてくれると思う」という事で大変お勧めして頂き、そこまでいうのならという事で面接に伺いました。

誤解を恐れずに申し上げますが、私自身、12年程の不動産経験の中で旧態依然の変わらない仕組みや商慣習、業者間のやり取りなどウンザリしていた部分がありました。そんな中で代表の吉田は、「納得できる不動産取引の実現」を目指しており、我々が作るサービスをスタンダードとしてこれからの不動産業界を作っていきたい」と曇りのない言葉で伝えてくれました。

そんな吉田の熱い言葉に心打たれた私は、「本当にこれが実現出来れば凄いし、一緒にやってみたい!」と思い入社を決めました。

 

入社してみて

マンションマーケットでは、新卒で入社された方はおらず、皆がこの不動産領域であらゆる経験をして集まったメンバー達です。

私自身、今は売買取引になれる事で精一杯ですが、周りには大手不動産会社で働いてきた先輩もおり、大変心強く、何でも気さくに教えてくれる先輩方経験値の多い方が集まっております。当初の私が考えていた「売買取引を学びたい」という思いは完全にクリアされました。

また、いつかの機会に入社してみて感じた事をお伝え出来ればなと思います。

 

こんな人と働きたい

マンションマーケットには、不動産領域で様々な経験をされてきた方が多く、不動産業界に対して何かしら課題をもって入社された方ばかりです。答えは違って構いません。でも、業界に対しての自分なりの課題を感じ、動き、変えていくんだ、という思いを持った方と一緒にお仕事がしたいと思います。

少し長くなりましたが、最後までお付き合い頂きまして有難うございました。

 

【調査リリース】マンション名に使われやすいのは?人気の駅名ランキングTOP10!

【調査リリース】東急電鉄7路線「資産性」ランキング!築10年で価格が上昇した唯一の沿線とは

関連記事

  1. 不動産業界から足を洗おうと決めていた私が、マンションマーケットに入社した理由

    2019.12.05
  2. 不動産一筋で生きてきた私が、マンションマーケットに入社した理由

    2018.12.03
  3. 不動産業界への恩返しの場にマンションマーケットを選んだ理由

    2015.04.10
  4. 日本の住宅におけるスクラップビルドの環境に疑問を持っていた私が、マンションマーケ…

    2017.06.28
  5. 初めての応募では見送られたが、諦めずに再応募した私がマンションマーケットに入社し…

    2018.11.01
  6. 不動産業界から抜けようと思っていた私が、マンションマーケットに入社した理由

    2017.07.03
PAGE TOP