Loading

BLOG

創業して3年が経ちました

少し過ぎてしましましたが、2017年5月で、創業して丸3年が経ちました!振り返ると日々いろんなことがありすぎて、あっという間の3年間でした。(ブログで書くほど文才がないので割愛しますが)

これからの3年間もきっとあっという間に過ぎていくのだろうと感じています。月並みな表現ですが、同じ時間を消費するのであれば、一人でも多くのお客様にサービスを利用してもらって喜んでもらえるよう、また、社会の「不」を少しでも解消できるように、自分自身の時間を使っていきたいと思いますし、そのためにもっともっとチャレンジしていきたいと思います。(最近ちょっと消極的になっているように感じています)

 

時間の使い方

最近は、採用(面接)に関わる業務が増えており、創業時と比較すると時間の使い方が大きく変わったと感じます。創業時はプロダクト開発がメインで、一日中、プロダクトのことだけを考えていましたが、今はこれからの成長を一緒に作る仲間集めに奔走しています。

採用については、非常に奥が深いなぁと思い始めているのですが、こちらはまた別の機会に書きたいと思います。

 

誰かが過去にやったことがあることは、自分にもできる

創業する前までは、プロダクトの開発、資金調達、採用等々、どの領域も経験したことがなかったので、本やネットの記事を読んで勉強したり、先輩経営者に教えてもらったりと、手探りで進めてきています。毎回壁にぶち当たるたびに自分自身の能力の無さに愕然として、悔しい思いもしていますが、ここまで事業をやってこれたのは優秀な仲間に支えられているからだなぁ、と感謝しています。

会社を立ち上げた時から「誰かが過去にやったことがあることは、自分にもできる」というなんの根拠もない合言葉を信じてやってきたのですが、あながち間違っていなかったんじゃないかと思います。自分で限界を設定してしまった瞬間に成長は止まりますし、イチローさんも「壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時はチャンスだと思っている。」と言っているので、もっと大きな壁にぶち当たれるように日々を過ごしていきたいですね。

そういえば前職のリクルートで語り継がれる「自ら機会を作り出し、機会によって自らを変えよ」という言葉にも通じる部分がありますね。私の大好きな言葉の一つです。

 

 

これからも消費者の行動変化を起こせるようなサービス、未来ではデファクトスタンダードとなるサービスをしっかりと見据えて、これからもメンバー全員で取り組んでいきたいと思います。

【調査リリース】マンションブランドランキングTOP10!最も‟高価な”ブランドとは・・・?

【調査リリース】人気の街「恵比寿」、その魅力はどこまで本当?相場データで調査!

関連記事

  1. 「不動産テック」の「テック」の正体

    2016.07.05
  2. 創業から2年が経ちました

    2016.05.07
  3. いつも学びは歴史から

    2016.06.06
  4. 球体の表面積

    2015.04.08
  5. 暗中模索

    2015.01.09
  6. テック系不動産会社

    2015.06.24
PAGE TOP