Loading

BLOG

不動産テックイベントに登壇しました

先日、サムライインキュベート主催のイベント「ReTech最前線2017」に、登壇させていただきました。ご招待いただきありがとうございました。イベントページでは150人ほどの申し込みがあったようですが、不動産系のイベントでこれだけ集まるとは想定外でした。「不動産テック(ReTech)」というワードが徐々に浸透してきている証拠かもしれません。

 

この「不動産テック」というワードですが、ベンチャー界隈で盛り上がっている「FinTech、フィンテック」の流れから、2015年くらいから「ReTech、不動産テック、Real Estate Tech…」等のワードで語られる場面が増えてきました。最近では、不動産領域の上場企業も決算資料や講演等で使われるようになってきています。

 

イベント当日の基調講演(みずほキャピタル藤井様)の中でも、不動産テック企業への投資額は増えており、注目されている分野であることが語られていました。こうした背景には、旧態依然とした業界の変革に対する期待や、IT活用の遅れなどがあるのではないかと思います。マンションマーケットも不動産領域の課題解決を目指したサービスの提供をしており、不透明な業界だからこそ、テクノロジーを活用して変革できるチャンスがあると考えています。

 

当日は、会社やサービスのご紹介と合わせて、不動産テックに関するパネルディスカッションをさせていただきました。人前で話すということは、頭の中で考えていることを言語化する必要がありますが、整理する機会をいただいたことはとても良かったです。どうしても目先のことを見がちなので、定期的に「俯瞰して見る、遠くを見る」ことをしていきたいと思います。

 

今期も残すところあと1ヶ月です。会社としても個人としても提供価値の最大化を目指して頑張ってまいります。

東京オリンピックの年はうるう年。

【調査リリース】東京メトロ9路線、資産価値が最も高かった沿線とは!?築10年でも、約20%値上がりするマンションも!

関連記事

  1. 「不動産取引の重要事項説明、ネットでも可能に 」から未来を考える

    2013.12.20
  2. 望年会をしました!

    2014.12.20
  3. 両手取引の弊害…僕らが知らない不動産業界の裏側

    2014.12.08
  4. 開発キックオフ

    2015.01.28
  5. ミーティング風景

    2015.02.17
  6. 業界の不透明性を無くしたい

    2015.01.16
PAGE TOP