Loading

BLOG

オフィス移転します

代表の吉田です。皆様にご報告となりますが、9月19日に銀座7丁目にオフィスの移転をおこないます。

正式には営業部の定休日が火曜と水曜のため、稼働は22日からとなります。(他の部署のメンバーは稼働しています)

 

オフィス移転の目的

オフィス移転の目的には、「人員拡大のため」や「採用力強化」、「顧客の利便性」、「サービスのブランディング」等、様々な思惑がありますが、マンションマーケットもまさしく前述したものを目的とした移転となります。

マンションマーケットのメンバーも、2015年9月から倍以上の人数に増え、オフィスの席も埋まりつつあり、かつ社内のMTGや接客するスペースが足りない時も出てくるようになりました。さすがに接客スペースが少ないのはまずい…。

顧客の利便性という観点でも、永田町駅のアクセスは悪くはないものの、オフィスビルの仕様上、土日が自由に出入りできなかったりと不便な部分が目立つようになってきました。毎回、お客様にエントランスで呼び出してもらう必要があって、おもてなしの部分ではあまりよろしくないです。

また、マンションマーケットが扱っている商材が不動産の「マンション」で、超高額のモノを売買サポートする会社としても、お客様に安心していただくためには、オフィスの立地というものは非常に重要な部分でもあります。一見華やかに見えるベンチャー(スタートアップ)企業ではありますが、過去のオフィスも比較的渋いエリアを選択してきたのも、これが理由です。

 

マンションマーケットのオフィス移転歴

マンションマーケットのオフィス移転は、今回の銀座オフィスで3回目となります。創業は代々木の小さなアパートです。朝から晩までこれから求められるものは何かと、喧々諤々とディスカッションをしていました。この代々木オフィスでマンションマーケットの不動産サービスとしての骨格が作られました。

1回目のオフィスは、神宮前の雑居ビルです。かなり古いビルのため、エレベータはなし、しかも最上階の4階だったので、結構な運動になりました。古いビルのため断熱材もない?のか、「夏は暑く、冬は寒い」というオフィスでした。ここでは、マンションマーケットとしての売却仲介をベータ版としてスタートし、初めての資金調達をしたオフィスです。この神宮前オフィスでマンションマーケットの本格開業に向けた開発と準備を行いました。

2回目のオフィスは、平河町のリノベビルです。築年数自体は古いものの、内装がリノベーションされており、新築同然でした。都内全域へのアクセスが良く、坪単価が安く、初期必要が抑えられるという条件でしたが、見事に当てはまった物件でした。ここでは、本格開業と同時に引越しを行い、サービスのスタートを切ったオフィスです。新しい仲間も増えて活気づく一方で、さらなる成長に向けた施策の実施や、機能開発、日々の営業など、目の前の課題の数やその大きさに悩み、一歩ずつ成長したきました。この平河町オフィスでマンションマーケットとしての本格的な営業活動がスタートしました。

そして、3回目のオフィスとなる、銀座の新築ビル。目的は前項で挙げたものですが、想いとして、この銀座オフィスが飛躍の地となるように願っていますし、また、そうなるようにメンバー全員で最大限の努力をしていきたいと思います。

 

今から来週のオフィス移転が楽しみです。近くに来られた際は是非お立ち寄りください。

また、この飛躍の地で一緒に働きたい仲間も募集中です。お気軽に連絡してください!では。

購入サポートのコンサルタントの仕事内容とは?最終回

「日経産業新聞」に掲載されました

関連記事

  1. 暗中模索

    2015.01.09
  2. テック系不動産会社

    2015.06.24
  3. インターネットへの入り口は予想以上に変化している

    2014.12.25
  4. 両手取引の弊害…僕らが知らない不動産業界の裏側

    2014.12.08
  5. Incubate Camp 7th に参加してきました

    2014.10.26
  6. オフィスに加湿器設置しました!

    2014.12.23
PAGE TOP