Loading

BLOG

僕はオリンピック選手になれるのか

オリンピック@リオデジャネイロが2016年8月5日に開幕しました。同じタイミングで大山もオリンピックネタをブログに書いていて、先を越されてちょっと悔しいのですが、気にせずにかぶせていきたいと思います。

 

 

開幕から3日が過ぎ、すでに多くの競技が始まって、早速日本人のメダル獲得も報道されています。ゆっくり競技を見る時間は取れていないので、ニュース番組で報道される一部しか見れていないわけですが、

 

オリンピック、むちゃくちゃ感動しますね!

(Pokémon GO やっている場合じゃない!)

 

メダルを獲得できた選手、できなかった選手。いつも以上の結果を出せた選手、出せなかった選手。

結果はどうであれ、世界一を目指してひたむきに努力をしてきた選手の奮闘する姿って、なんであんなにかっこいいんでしょうか。(ちょうどイチロー選手が大リーグ通算3000本安打を達成されていましたが、これまたかっこいい!)

オリンピックの舞台に立つことを目指して出場を勝ち取り、同じように努力をしてきた選手とオリンピックの舞台で戦い、そして自分の力をすべて出し切った競技後のインタビュー映像を見ていると、競技を終えるまでに過ごしてきた長い日々を、一瞬の間に走馬灯のように思い出して、必死に言葉を紡いでいるように見えます。

少し前よりも年をとったせいか、涙腺が少しばかり弱くなっているようで、こうした選手のインタビューをテレビを通して見ていると、感情が揺さぶらてついつい泣きそうになってしまいます。

 

 

そんなオリンピック選手たちの活躍を見ていて、自分はどうなんだろう?と考えさせられました。

スポーツとビジネスでは土俵が違いますが、「目標に向かって努力し、挑戦し続けること」に関しては、スポーツマンもビジネスマンも一緒です。

オリンピック選手らと同じように、ひたむきに仕事に打ち込めているか?と自問自答しながら、次の東京オリンピックが開催される2020年を一つの目標に、マンションマーケットのサービスを通じて世の中に新しい価値を提供していきたいと思います。

 

 

画像引用:真摯に野球と向き合う、イチローの姿勢から学ぶべき「6つのこと」

業界にスポットライトが当たる?

購入サポートのコンサルタントの仕事内容とは?その3

関連記事

  1. 中古不動産の売出価格と成約価格って?

    2015.06.10
  2. テック系不動産会社

    2015.06.24
  3. インターネットへの入り口は予想以上に変化している

    2014.12.25
  4. 【謹賀新年】新年のご挨拶

    2016.01.04
  5. 業界の不透明性を無くしたい

    2015.01.16
  6. 2015年を振り返って

    2015.12.29
PAGE TOP