Loading

BLOG

暗中模索

吉田です。何もないゼロの状態からビジネスを考えることは、本当に難しいなぁと日々感じています。今日は日々思っていることをツラツラと書いていきたいと思います。最初に言っておきますが特にオチなんかは準備していません。いつもどおりゆるく書いていきます。

 

僕自身は、既に軌道に乗っているビジネスを回して拡大していく経験は、前職のサラリーマン時代にはあるのですが、ゼロからの立ち上げ経験はありません。しかし、マンションマーケットがやろうとしているサービスは、既存のビジネスには存在しません。既存のビジネス(リアル)とITを組み合わせた、新しいネット不動産の立ち上げを行っているベンチャーなので、もちろん前例なんてあるわけないのです。

お客様に本当に受け入れてもらえるだろうか?という疑問を常に持ちながら、心の中で「きっと大丈夫」と思い込みながらサービス開発をしているのですが、不動産領域は「法律」という大きな壁が存在します。

高倉も書いていますが、不動産業は宅建業法で様々なことが決められているので、その法律と照らし合わして実現可能なサービスを構築していく必要があります。

いや…法律は本当に難しい。

言葉の解釈の仕方によってOKか、NGかが変わります。不動産取引をIT技術を活用して、便利で使いやすくするサービスは前例がないので、弁護士さんも判断しずらい内容が多くあるようです。法的にどうしてもNGになってしまい、構想している機能が実装できないこともあります。だからといって理想を捨てるのか?というと、そうではない。あくまでも現状で実現できる最大限の範囲のものをサービスで提供していきたいと思っています。

お客様に求められるサービスを本当に提供できるのか?より良いものを提供するにはどうすればよいのか?そんなことを毎日考えています。まさに暗中模索です。僕達が実現したい世界はきっとまだまだ遠いでしょう。実現したい世界が遠いので、いつまでたっても暗中模索と感じるかもしれませんが、力強く一歩ずつ前を向いて歩んでいきたいと思います。

 

弁護士相談に行ってきた

2015年も動きだしています

関連記事

  1. 中古不動産の売出価格と成約価格って?

    2015.06.10
  2. 「不動産テック」の「テック」の正体

    2016.07.05
  3. 新しくメンバーが加入しました!

    2015.05.13
  4. 2期3Qに向けて

    2015.09.29
  5. あけましておめでとうございます

    2019.01.04
  6. 不動産テックイベントに登壇しました

    2017.03.06
PAGE TOP