Loading

BLOG

仕事納め

代表の吉田です。26日、マンションマーケットは2014年の仕事納めでした。振り返ることも少なかったので、せっかくの区切りなので、振り返ってみたいと思います。といってもそんな大した内容ではなく、こんなことあったなー、という程度ですので、さらって読んで頂けると思います。

 

法人登記、開発スタート

株式会社マンションマーケットは、2014年5月8日に登記して吉田と山下の2人でサービスの開発をスタートしました。構想は3月くらいからでしょうか?悶々と考えていたものをサービスとして世に出すために会社を設立しました。当時は前身となる会社のオフィス(といっても自宅兼事務所の一室の6畳)で開発を始めました。

受託の仕事は最低限の生活ができる量にとどめ、新しいサービスに専念していましたが、将来どうなるかわからないサービスを作っていると、前に進んでいるのか後ろに進んでいるのか、それとも右か左か、時々わからなくなる時もありました。おそらく1人だと心が折れていたでしょう。「ベンチャーの創業は2人以上がいい」というのは、役割もそうですがメンタルの部分でも多いに納得できます。

 

新しい仲間

マンションマーケットは、不透明な不動産仲介領域において、新しいサービスを提供しようと挑戦しています。まず始めたことが、情報の非対称性を解消するために、不動産価格に関する情報を提供することでした。2014年7月に価格情報の機能のみを実装したマンションマーケットをリリース(ベータ版)します。

ただ、このサービスを先に進めていくには、どうしても不動産業の実務経験者のメンバーが必要です。僕自身はリクルート時代に数百社の不動産会社の担当をしていた経験はありましたが、実務経験がまったくのゼロでした。そんな時、以前から付き合いのあった不動産会社勤務の高倉がメンバーとしてジョインしてくれました。

当初は一緒に働くとも思っておらず、マンションマーケットのサービスについて意見をもらおうと高倉に時間をもらってミーティングしていました。不動産業界のことをあーでもない、こーでもないと議論していく中で、高倉も不動産業界に対する不満や思いが強く、一緒に働きたいと思うようになりました。ちょうど以前務めていた不動産会社は退職しており、タイミングはぴったりで、縁というものを感じざるをえない状況でした。かなり悩んではいたと思いますが、ジョインしてくれて本当に助かっています。

 

ブラッシュアップ

さらにサービスを構想に近づけるために、2014年10月に追加のサービスリリースを行いました。そこからの2ヶ月はエリアの拡大と、取引事例や相場情報を増やしていくことをメインにおこなっていました。ここらへんの大変さは高倉も日誌で書いています。

そんな日々の業務とは別に、次につなげるための行動をおこしていました。まだ、書けない部分が大半ですので、次の機会にこってりと書きます。書きたいけど書けない。。。というかまだそのタイミングじゃない。うん。

 

まとめ

たんたんと書いてきましたが、日々、悩み苦しみ、笑い楽しみながらサービスを作っています。「ゼロ→イチ」の仕事をするのは、本当に本当に大変ですが、それ以上にむちゃくちゃ面白くてワクワクしています。というわけで、今年以上に2015年はエキサイティングな年にしていきたいと思います!

最後に。

今年お世話になった皆さま、本当にありがとうございました。来年もどうぞお世話してやってください!!

 

良いお年を

2014年の山下まとめ

関連記事

  1. 遅すぎる年頭所感?

    2017.01.31
  2. 創業から2年が経ちました

    2016.05.07
  3. ネットで不動産の契約ができる時代になる?

    2015.05.20
  4. オフィス移転します

    2016.09.15
  5. 既存ビジネスのオンライン化

    2015.04.29
  6. 不動産テックイベントに登壇しました

    2017.03.06
PAGE TOP